• 風俗
  • 静止した風俗の中でのトップページです

    年配のお客さんから指名が入るようになりました。

    仕事は週4にしてますよ。ホテヘルは週5でもいいんですけど、体がやっぱりきついかな。1日に2人でいいともいってるんですけど最近は指名が入るようになったんです。ホテヘルの指名客は年配の人ですけどね。そっちのほうがなんていうのかなプレイがゆっくりだから気が楽なんですよ。それに時間も長めだからお金がいいしね。うちは60分で1万6千円かな。これにお客さんはホテル代を払わなくちゃいけないから2万円は超えますよね。だからせっかくだからっていうんで2時間のコースを選んでくれるんですよ。でも2時間もいてもあとは話をするだけになるんですけどそれが楽しいときもありますよ。というか話好きじゃないと2時間のコースを選ばないしね。2時間だったら一緒にお風呂に入るとか、マッサージをしてあげるとかだいたいそんな感じですね。お客さんも一回発射したら二回目は無理だし、舐めてもしごいても立たないですよ。だからその点は楽なんですけどしつこいってこともありますね。

    長時間対応をしたいので交代勤務可能な男性を求めています。

    風俗店を経営している人なら誰でも思うことですが、小規模なお店でも自分の片腕になるような男性スタッフが必要と考えるのです。特にホテヘルなどはそれほど人ではいらないだろうということを思う人もいるでしょう。確かに何人もいらないとは思いますが、24時間営業が可能が職種なので、できることなら商売の範囲を広げたいので長時間営業をしたいのです。女の子によっては朝から仕事ができるということもあれば、朝方まで仕事ができるという女の子もいます。そのような時間帯は実は需要があり、こちらが対応可能だとすれば固定客がつくことが多いのです。あらかじめれんらくしてもらえたらその時間に女の子を用意しておくことも可能なのです。ですからそのように時間対応をするとなると一人では無理ですし、交代で対応に当らなくてはいけません。私が経営者ですから、私の考えに合った人が望ましいのです。そしたらホテヘルのトラブルなども同じ対応をしてくれるからですね。

    最初はバイトで雇いますが意外と向上心の高い若者でした。

    風俗ですからね、ホテヘルにバイトで雇ってくださいとやってくる男性も少なくないんですよ。前途ある男の子ですから、ここでずっと働いたらいけないよということでバイトからスタートですよ。しかしいろいろな男性が来ますよ。学歴や経歴はまったく関係がありません。ですから、何か手に職を持っている人はこの業界ではそれを伸ばすことができませんので早めに対処したらいいでしょう。元々水商売が好きな人は天職かもしれません。まずは箸の使い方がなっていないと日本人として恥ずかしいことになります。また、近い将来独立して自分のお店を持ちたいという男性であれば大歓迎です。また、小説家志望で人生経験を味わってみたいという人も普通に現れます。もう辞めましたが去年来た男性は、住所不定でフリーター、経歴不明という人がいました。どこかの誰かさんが好きそうな人だったのですが、ホテヘルに面接の際にそれで不合格にしました。それは必要最低限でもある身元です。ですから住所不定ということがやっぱり心配なんですよ。